宅浪を科学する

地方出身の私は、一度入った大学を辞め、浪人を決意、地方での宅浪・二浪の末、一橋大学に入学しました(現在は卒業)。宅浪を成功させるための方法論は「科学的アプローチ」です。

浪人で身に着ける継続的勉強とこれからの日本での働き方

1.長期労働社会と勉強の関係性 平均寿命の伸びが著しく上昇しているため、75歳まで働く未来は確実にくる。— 天ぷらじお (@tempradio11) 2017年10月7日 よく言われることだが、私たちはこの長期労働を乗り切るために、専門技能の連続した習得と、生涯にかけ…

宅浪生にとっての孤独と他者との関係性について思うこと

1.宅浪生の孤独 浪人生にとって孤独はつきものです。特に、特定のコミュニティに属さない宅浪生は猶更でしょう。 孤独は人間の基本的な身体機能を阻害することがわかっています。孤独感を感じることは、人間の注意力を奪うという研究結果もあります。孤独感…

受験勉強における情報過多と決断忌避 ~延々とスマフォで情報収集してしまう貴方へ~

1.ネットに氾濫する情報 最近ふと、思うことがあります。様々な受験勉強にまつわるブログを見ている時です。 「〇〇をすれば絶対に合格する!」 「〇〇大英語への参考書はこれ!」 「朝方勉強法の勧め!!」、 「休憩は〇分おきにとれ!!」 大学受験を乗…

宅浪・浪人における個別指導塾の選び方・気をつけるべきこと

1.個別指導塾の講師の質 最近宅浪生と「個別指導塾」についてのやりとりをしています。 個別指導塾に通っているが、内容として単に「英文和訳をする」など、正直微妙な授業内容でやめるか迷っている、という相談です。 私は、「受験生の貴重な時間を、微妙…

過去問研究による仮説思考 ~受験生が難関大学に受かるための絶対必須の思考法~

今回の記事の趣旨はズバリ以下です。 難関大学に合格するためには、絶対に過去問から逆算した勉強をしなければならない。 これについては、確実に真実です。 なぜなら、難関大学は、過去問を忠実に研究してくる賢い学生以外の合格を、一ミリも願ってはいない…

【受験相談】ココナラ出品~私に浪人や受験全般について相談したい方へ~

最近記事にて、受験相談などなんでも相談乗りますと申し上げておりますが、よく考えたときに、やはり見ず知らずの相手に対して相談するというのも、非常に気が引ける話かと思います。 特にネットの世界は個人情報の世界です。コメントなどを通して相談するの…

プラットフォームの威力 ~宅浪・浪人生が成功するためのツール~

最近、新たに一人、宅浪生として浪人を頑張っている方の相談に乗っています。 私自身もそうだったのですが、宅浪生はその孤独さ故に、「自分一人で何事も頑張ろう」という意識がある人もいると思います。一人で頑張ろうと考える理由として、自分への多少の過…

宅浪・浪人に必要なのはGRIT(やり抜く力)~頭の良さが受験の成功に最も重要だという誤解~

本日は、とある誤解を解消することを目的とした記事を書きたいと思います。 私は、今年度(2017年)の5月頃より、このブログを見て、宅浪の相談の連絡をしてくれた受験生の方とやり取りをしています。その中で、やはり浪人生(特に相談相手のいない宅浪…

目次

目次 9/2 「 宅浪・浪人に必要なのはGRIT(やり抜く力)~頭の良さが受験の成功に最も重要だという誤解~ 」 更新しました。 *先日、私と同じように「地方で宅浪」という選択肢を選んだ方から、受験の相談についてアメブロ内でのメッセージを頂きました。こ…

宅浪で一橋に受かった私が浪人時に使っていた参考書・勉強スケジュール

今回は、私が一橋大学を目指して宅浪をしていたときにつかっていた参考書を公開したいと思います。

単調な受験勉強のやる気が出ない原因とその解決策 ① ~ウェアラブルデバイスから学ぶ受験勉強戦略~

みなさん、単調な受験勉強に飽きて、やる気が出ない、続かない、そんな日々を送っていませんか??かくいう私も、宅浪時代、勉強する気が起きないなんて日常茶飯事でした。 今回は、私の宅浪時代の生活も踏まえ、「単調な受験勉強が続けられない・やる気が出…

宅浪をしているあなたが、合格にこぎつけるために ~正しい情報を入手する~

今日は、宅浪をして、志望大学へ合格する上で必要なことを書きます。 それは、「受かるための正しい情報を集める」ということです。 そのためには、私はまず皆さんに「大手予備校の大学別の通信講座」を受講することをお勧めします。 今からその理由を説明し…

現役で入った大学を辞め、宅浪を決意した経緯 ⑴現役高校三年生編

最初に自己紹介をしたいと思います。 私は、青森県出身です。高校卒業まで、ずっと青森県で生まれ育ちました。津軽弁訛り全開のピュアっ子でしたね。都会に来て「君超訛ってるけど、どこ出身?」と聞かれたことを未だに覚えてます。それぐらい、青森以外の人…

はじめに

つい先日一橋大学を無事卒業しました。卒業を区切りとして、以前からこういうブログをかいてみたいと思っていたので、形にしたいと思います。 本ブログは、一橋大学に以下の経緯をたどって入学した僕が、その体験をもとに綴っていくものです。 ・青森県出身…